今の気分に合った音楽を見つける
ストレスに対処する

【後悔しない】10-10-10で後悔しない選択をする【メンタリストDaiGoおすすめ】

10-10-10で後悔しない選択をする方法

をご紹介します。

10-10-10は、メンタリストDaiGoさんが『後悔しない選択術』で取り上げている効果の高い方法。

判断に迷っている方や、後悔しない選択をしたい方はぜひ参考にしてください。

『後悔しない選択術』を読むならKindle Unlimitedがおすすめです。

月額980円で、対象の本や雑誌、漫画が読み放題

『後悔しない選択術』も対象の本に含まれています。

最初の30日間は無料で利用できるので、ぜひ一度お試しください。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試す>>

10-10-10で後悔しない選択をする方法

本の画像です。

10-10-10のやり方はとても簡単。

「重要な選択をしなければならないときは、この選択をしたら10分後に自分はどう変わるのか。この決断をしたら10か月後に後悔しないかどうか。この道に進んだら10年後に自分が幸せになっているかを考えなさい」

引用:メンタリストDaiGo著『後悔しない選択術』

上記の通り、それぞれの選択肢を選んだときに

・10分後の自分はどうなっているのか

・10ヶ月後の自分はどうなっているのか

・10年後の自分はどうなっているのか

を考えるだけです。

『後悔しない選択術』を読むならKindle Unlimitedがおすすめです。

月額980円で、対象の本や雑誌、漫画が読み放題

『後悔しない選択術』も対象の本に含まれています。

最初の30日間は無料で利用できるので、ぜひ一度お試しください。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試す>>

10-10-10を実践してみた

10-10-10を判断に迷った場面で実践してみました。

①バイトを変えるか迷ったとき

②運動するか迷ったとき

順にご紹介します。

①バイトを変えるか迷ったとき

少し前の僕は、バイトを変えるか変えないかでかなり悩みました。

職場の人間関係は良いものの、業務が忙しすぎる、かつ残業代が出なかったからです。

そこで10-10-10を実践し、それぞれの選択肢の10分後、10ヶ月後、10年後を想像してみました。

まずは「バイトを変えない」という選択肢を選んだ場合。

・10分後の自分

→バイトを辞めたり新しいバイトを探したり必要がないので、気分がよくなる。

・10ヶ月後の自分

→忙しく残業代の出ないバイト先で働き、ストレスを感じている。またバイトを変えなかったために、「自分で自分の生活をコントロールしている」という感覚を持てていない。

・10年後の自分

→バイトによるストレスや「自分で自分の生活をコントロールしている」という感覚の欠如により、成長できずに堕落した生活を送っている。

続いて「バイトを変える」という選択肢を選んだ場合。

・10分後の自分

→新しいバイトを探したり、新しいバイトに慣れたりするのが面倒になり、気分が落ち込む。

・10ヶ月後の自分

→新しいバイトに慣れて、快適な生活を送っている。また自分の意思でバイトを変えたため、「自分で自分の生活をコントロールしている」という感覚を持てている。

・10年後の自分

→快適な生活によるポジティブ感情や、「自分で自分の生活をコントロールしている」という感覚のおかげで成長している。また新しいバイトを辞めて、より自分に合った仕事をしている。

10-10-10を実践した結果選んだのは、「バイトを変える」という選択でした。

②運動するか迷ったとき

毎朝の運動を習慣にしている僕ですが、忙しくて運動をサボりたくなってしまうこともあります。

そんなときにも10-10-10を実践。

「運動する」という選択肢と「運動しない」という選択肢の10分後、10ヶ月、10年後を想像してみました。

まずは「運動しない」という選択肢を選んだ場合。

・10分後の自分

→運動せずにできた時間で作業して、気分が良くなる。

・10ヶ月後の自分

→運動をサボる癖がついてしまい、睡眠不足や慢性的な気分の落ち込みなど、心身に悪影響を及ぼしている

・10年後の自分

→心身への悪影響により、仕事や人間関係、お金などのあらゆる面で成長できずにいる

続いて「運動する」という選択肢を選んだ場合。

・10分後の自分

→運動により作業時間は減るものの、気分が良くなり作業効率は上がる。

・10ヶ月後の自分

→運動の習慣を維持し、心身ともに健康な生活を送っている。

・10年後の自分

→運動習慣により心身が鍛えられ、仕事や人間関係、お金などのあらゆる面で成長している。

10-10-10を実践した結果選んだのは、「運動する」という選択肢でした。

あわせて読みたい
【習慣にするには?】ウォーキングを毎日の習慣にする7つのコツウォーキングを毎日の習慣にする7つのコツを紹介しました。実際に僕は、6つのコツを意識したことで毎朝20分のウォーキングを3ヶ月続けられています。ウォーキングを習慣にしたい方はぜひ参考にしてください。...

10-10-10を実践すると長期的に見て有利な選択ができる

本の画像です。

10-10-10を実践すると、長期的に見て有利な選択ができるようになります。

理由は2つ。

①楽な選択肢に逃げずにすむから

②衝動的な選択を避けられるから

順に見ていきましょう。

①楽な選択肢に逃げずにすむから

1つ目の理由は、楽な選択肢に逃げずにすむからです。

たとえば忙しく、かつ残業代の出ないバイトを変えるかで迷ったとき。

「バイトを変えない」という選択肢を選んだ方が

・バイトを辞める必要がない

・新しいバイトを探す必要がない

・新しいバイトに慣れる必要がない

ため、短期的に見ると楽です。

しかし10ヶ月後、10年後の自分を想像すると

・長期間にわたり忙しく、残業代のでないバイトでストレスを感じる

・「自分で自分の生活をコントロールしている」という感覚を得られない

という問題が見えてくるため、楽な選択肢に逃げずに、長期的に見て有利な選択ができます。

②衝動的な選択を避けられるから

2つ目の理由は、衝動的な選択を避けられるから

人間は焦りや不安などのネガティブな感情を感じると、合理的な判断ができなくなります。

たとえばやるべきことが多すぎて焦ったとき。

忙しすぎて運動してる暇はない!

と考え、心身の健康にとって大切な運動をサボってしまいます。

しかし冷静になって、10ヶ月後や10年後の自分を想像すると

・運動をサボる癖がついてしまう

・心身の健康が害される

・仕事や人間関係、お金などのあらゆる面で堕落した自分になる

という問題が見えてくるため、衝動的な選択を避け、長期的に見て有利な選択ができます。

あわせて読みたい
【習慣にするには?】ウォーキングを毎日の習慣にする7つのコツウォーキングを毎日の習慣にする7つのコツを紹介しました。実際に僕は、6つのコツを意識したことで毎朝20分のウォーキングを3ヶ月続けられています。ウォーキングを習慣にしたい方はぜひ参考にしてください。...

10-10-10はメンタリストDaiGoおすすめの後悔しない選択をする方法

今回紹介した通り、10-10-10を実践すると

①楽な選択肢に逃げずにすむ

②衝動的な選択を避けられる

ため、長期的に見て有利な選択ができます。

メンタリストDaiGoさんもおすすめしている効果の高い方法なので、後悔しない選択をしたい方はぜひ実践してみてください。

『後悔しない選択術』を読むならKindle Unlimitedがおすすめです。

月額980円で、対象の本や雑誌、漫画が読み放題

『後悔しない選択術』も対象の本に含まれています。

最初の30日間は無料で利用できるので、ぜひ一度お試しください。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試す>>