今の気分に合った音楽を見つける
ストレスに対処する

感情の粒度を上げてストレスに対処する【メンタリストDaiGoおすすめ】

感情の粒度を上げてストレスに対処する方法

をご紹介します。

記事の内容は以下の通り。

・感情の粒度とは

・感情の粒度を上げるとストレス対処能力が上がる理由

・感情の粒度を上げる5つの方法

ストレス対処能力を上げたい方はぜひ参考にしてください。

感情の粒度とは

引用をご覧ください。

ノースイースタン大学のリサ・フェルドマン・バレット博士が提唱する概念で、ひとことで言えば「自分の感情をどこまで詳しく表現できるか?」という能力を表します。

引用:メンタリストDaiGo著『人生を変える記録の力』

上記の通り、感情の粒度とは、自分の感情を詳しく表現する能力を指します。

たとえば自分の生きづらさを

Hikari
Hikari
しんどい

と表現した場合、詳しい情報が伝わってこないため、感情の粒度は低いといえます。

一方で自分の生きづらさを

Hikari
Hikari
努力をやめたらこの世界の闇に飲み込まれてしまいそう

と表現した場合、「しんどい」と比べてより詳しい情報が伝わるため、感情の粒度は高いといえます。

あわせて読みたい
【感想】『人生を変える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者(メンタリストDaiGo著)メンタリストDaiGo著『人生を整える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介しました。『人生を変える記録の力』に興味のある方はぜひ参考にしてください。...

感情の粒度を上げるとストレス対処能能力が上がる理由

引用をご覧ください。

実験によれば、ひどい落ち込みから一番早く回復する人は、自分の気持ちを認識してそれを言葉で表現できる人だという。

引用:ショーン・エイカー著『幸福優位7つの法則』

近年の心理学では感情の粒度が細かい人ほどストレスに強く、人生の満足度も高いことがわかってきました。ある研究によれば、自分の不快な気持ちを細かく区別できる人は、そうでない人に比べて30%も感情のコントロールがうまく、ストレスが大きな状況でもアルコールやギャンブルなどに逃げ込まない傾向があったそうです。

引用:メンタリストDaiGo著『人生を変える記録の力』

上記の通り、感情の粒度が高い人はストレス対処能力が高く

・挫折からの立ち直りが早い

・感情のコントロールがうまい

・依存症にかかりづらい

・人生の満足度が高い

といった傾向があります。

ではなぜ感情の粒度を上げるとストレス対処能力が上がるのでしょうか?

答えは自分の状況を正確に理解することで、とるべき対処法がわかりやすくなるからです。

たとえば自分の生きづらさを

Hikari
Hikari
しんどい

という言葉で表現したとき。

何がどうしんどいのかわからないので対処のしようがなく、ストレスや不安は募る一方です。

ところが自分の生きづらさを

Hikari
Hikari
努力をやめたらこの世界の闇に飲み込まれてしまいそう

と表現すると

・現在の自分は努力できている

・生きていくために嫌々努力をしている

・自分と社会の折り合いをつけるのが難しい

といった自分の状況が明確になるため、とるべき対処法がわかりやすくなり、ストレスや不安を軽減できます。

あわせて読みたい
【感想】『人生を変える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者(メンタリストDaiGo著)メンタリストDaiGo著『人生を整える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介しました。『人生を変える記録の力』に興味のある方はぜひ参考にしてください。...

感情の粒度を上げる5つの方法

感情の粒度を上げるためには、自分の気持ちを詳しく表現するための語彙力や表現力を身につける必要があります。

ここでは語彙力や表現力を身につけるために、僕が日々実践していることを5つご紹介します。

①音楽の歌詞に自分と同じ感情を見つける

②本を読んで新しい語彙や表現を身につける

③『感情ことば選び辞典』や『感情類語辞典』を読む

④ジャーナリングで自分の感情を正確に書き出す

⑤感情表現ノートを作る

順に見ていきましょう。

①音楽の歌詞に自分と同じ感情を見つける

音楽の歌詞に自分と同じ感情を見つけると、気持ちをより詳しく表現できるようになるため、感情の粒度が上がります。

自分の感情のパターンや傾向をなかなか突き止められない場合には、映画や音楽や本の中にあなたと同じ感情を探してみよう。歌の歌詞や雰囲気に共感したら、それがあなたの感情を教えてくれているのかもしれない。

引用:トラヴィス・ブラッドリー、ジーン・グリーブス著『EQ2.0』

あわせて読みたい
【メンタリストDaiGoおすすめ】『EQ2.0』の内容と読んだ感想、おすすめの読者トラヴィス・ブラッドベリー、ジーングリーブス著『EQ2.0』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介します。『EQ2.0』の内容が木になる方や、EQを高めてより楽しく幸せに生きたい方はぜひ参考にしてください。...

少し前までの僕は

Hikari
Hikari
どう生きていけばいいのか分からない!

という、感情の粒度が低いモヤモヤした気持ちを抱えることが多かったです。

そんなとき自分の気持ちに気付かせてくれたのが、BUMP OF CHICKENのHello,world!。

おはよう これからまた迷子の続き
見慣れた知らない 景色の中で

引用:http://j-lyric.net/artist/a000673/l0359b0.html

この歌詞をじっくり聴いたときに

Hikari
Hikari
もう二十数年生きてきたのだから、自分のことや世の中の仕組みは分かっているはずなのに(見慣れた)、いまだに自分にとっての正しい生き方がわからない(知らない景色の中で迷子)…

と、自分の気持ちをより詳しく表現できるようになりました。

音楽で感情の粒度を上げるなら、オンラインでの歌詞表示が可能なamazon music UNLIMITEDがおすすめ。

上記で紹介したBUMP OF CHICKENのHello,world!も聴けます。

最初の30日間は無料で利用できるので、ぜひ一度お試しください。

Amazon Music Unlimitedを30日間無料で試す〈〈

②本を読んで新しい語彙や表現を身につける【DaiGoおすすめ】

本を読んで新しい語彙や表現を身につけると、自分の気持ちをより詳しく表現できるようになるため、感情の粒度が上がります。

ここでは本の中で見つけた、自分の気持ちを詳しく表現してくれた文章をいくつかご紹介します。

砂漠にひとりで放り出されたような頼りない思い

引用:メンタリストDaiGo著『人生を変える記録の力』

大人たちの食卓に座っている子供のような気がした。

引用:チャディー・メン・タン著『サーチ・インサイド・ユアセルフ』

寿命が千年ないのに、ぼくは何から手を付けていいかわからなかった。何をすればいいのだろう。仮に、とりあえず、今のところは、しばらくの間は、アルバイトでもして様子を見る。そういうことだ。

引用:池澤夏樹著『スティル・ライフ』

実用書よりも小説の方が、心の機微を絶妙に表現した文章に出会いやすいので、感情の粒度を上げる効果が高いです。

③『感情類語辞典』や『感情ことば選び辞典』を読む【DaiGoおすすめ】

こちらは『人生を変える記録の力』で、メンタリストDaiGoさんがおすすめしている方法です。

『感情ことば選び辞典』や『感情類語辞典』などの、さまさまな心理表現を集めた書籍を当たるのもオススメです。

引用:メンタリストDaiGo著『人生を変える記録の力』

『感情類語辞典』も『感情ことば選び辞典』も

自分の気持ちを詳しく表現したいけど、ぴたりとくる表現が見つからない!

というときにぴったり。

たとえば「悲しい」という自分の感情をうまく表現できないとき。

『感情類語辞典』の「悲しみ」のページでは

・涙でメイクが流れ落ちる

・涙の跡が残る

・鼻をすする、鼻をかむ

引用:アンジェラ・アッカーマン、ベッカ・パグリッシ著『感情類語辞典』

などの様々な表現を教えてくれます。

また『感情ことば選び辞典』の「悲しい」のページでは

・哀愁

・慨嘆

・愁色

・痛哭

・悲恋

などの様々な漢語の意味を教えてくれます。

ちなみにメンタリストDaiGoさんは『感情ことば選び辞典』をおすすめしていますが、個人的には『和の感情ことば選び辞典』もおすすめです。

『和の感情ことば選び辞典』で「悲しい」のページを開くと

・打ち拉がれる

・うら悲しい

・身も世もない

・物悲しい

・遣る瀬ない

などの和語の意味を教えてくれます。

④ジャーナリングで自分の感情を正確に書き出す

ジャーナリングで感情の粒度を上げる方法もあります。

やり方はとても簡単。

「今感じている感情を詳しく表現すると…」という話題に続けて、頭に浮かんだことをそのまま10分間紙に書き出すだけです。

途中で話題からそれても構いません。

一点だけ注意して欲しいのは、時間が終わるまで書くペンを止めないこと。

もし書くことがなくなったら、「書くことがない」「まだ書くことがない…」と書き続けてください。

この方法で感情を書き出すと

・しんどい

・生きるのが辛い

・傷ついた

といった、感情の粒度が低い表現ばかりになりがちですが、それはそれでオーケー。

なぜなら粒度の高い表現を書けなかった自分を自覚すると、感情を表現するための語彙力や表現力を身につけようという意識が高まるから。

実際にこのジャーナリングを実践した僕は、音楽や本、Twitter、ブログなど、ありとあらゆる文章の中に、自分の知らなかった語彙や表現がないか探すようになりました。

あわせて読みたい
手帳とペンの画像です。
【ストレス解消】ジャーナリング(書く瞑想)で感情を詳しく書き出し、ストレスを解消するジャーナリングで感情を詳しく書き出し、ストレスを解消する方法をご紹介しました。感情を詳しく書き出すと、自分の状況が明確になるためストレスを解消できます。日頃からストレスを抱えがちな方は、ぜひ参考にしてください。...

⑤感情表現ノートを作る【DaiGoおすすめ】

感情表現ノートは、『人生を変える記録の力』で、メンタリストDaiGoさんがおすすめしている方法です。

作り方はとても簡単。

自分にとっての新しい語彙や表現を紙に書き出してリスト化するだけです。

たとえば僕の場合

・濁流に身をまかせる

・挑戦するのが怖くて努力に逃げる

・心の中の、小さな幸せの火種に空気を送る

・心は眠れないまま 太陽の下 夜の中

・塞いだ耳で聴いた 虹のようなメロディー

といった具合で、音楽の歌詞や本、ネット上の文章などで見つけた新しい語彙や表現を書き出しています。

感情表現ノートを作ると、感情の粒度が上がる理由は2つ。

・自分の気持ちを詳しく表現できるようになるから

・新しい語彙や表現をスルーしなくなるから

感情表現ノートに新しい語彙や表現をためておけば、それらを利用して自分の感情を詳しく説明できるようになります。

また感情表現ノートを作っておくと、日常で様々な文章や表現に触れるときに

新しい語彙とか表現はないかな

と探すようになるので、せっかく出会った新しい語彙や表現をスルーしなくなります。

「感情の粒度を上げる」はメンタリストDaiGoおすすめのストレス対処法

おわりに記事の要点をまとめます。

(1)感情の粒度とは、自分の感情を詳しく表現する能力のこと

(2)感情の粒度を上げると、自分の状況を正確に理解できるようになり、とるべき対処法がわかるため、ストレス対処能力が上がる

(3)感情の粒度を上げる5つの方法

①音楽の歌詞に自分と同じ感情を見つける

②本を読んで新しい語彙や表現を身につける

③『感情類語辞典』や『感情ことば選び辞典』を読む

④ジャーナリングで自分の感情を正確に書き出す

⑤感情表現ノートを作る

今回はメンタリストDaiGoさんの著書『人生を変える記録の力』の内容を参考に、感情の粒度を上げてストレスに対処する方法をご紹介しました。

あわせて読みたい
【感想】『人生を変える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者(メンタリストDaiGo著)メンタリストDaiGo著『人生を整える記録の力』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介しました。『人生を変える記録の力』に興味のある方はぜひ参考にしてください。...

以下の記事では、メンタリストDaiGoさんが、YouTubeでおすすめしている本や、帯を担当している本をたくさん紹介しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
メンタリストDaiGoおすすめの本を紹介【お金・恋愛・瞑想・運動・心理学】メンタリストDaiGoさんがおすすめしている本を紹介します。本のジャンルは、お金や恋愛、瞑想、運動、心理学など様々です。メンタリストDaiGoさんに興味のある方はぜひ参考にしてください。...