今の気分に合った音楽を見つける
仕事

【掛け持ちはおすすめ?】フリーターがバイトを掛け持ちするメリットとデメリット

当サイトの運営者は、2021年3月現在、フリーターとして2つのバイトを掛け持ちしています。

今回はそんな僕が

フリーターがバイトを掛け持ちするメリットとデメリット

をご紹介します。

バイトを掛け持ちするかどうかで悩んでいるフリーターの方は、ぜひ参考にしてください。

フリーターが掛け持ちのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

掛け持ち先を見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



フリーターがバイトを掛け持ちするメリット

フリーターがバイトを掛け持ちするメリットは4つ。

①仕事に飽きづらい

②交友関係が広がる

③難しい仕事を任されにくい

④保険が効く

さっそく順にご紹介します。

①仕事に飽きづらい

1つ目のメリットは、仕事に飽きづらいことです。

アルバイトは基本的に単純作業であるめ、同じ仕事を週に40時間近くつづけていると、飽きてしまう方も多いのではないでしょうか?

掛け持ちをすれば様々な仕事をこなせるので、バイトに飽きる可能性は低くなります。

②交友関係が広がる

2つ目のメリットは、交友関係が広がることです。

バイト先が増えればその分、多種多様な人と触れ合う機会が増えます。

フリーターの場合、金銭的な余裕があまりなく、どうしても交友関係が狭くなってしまいがちなので、嬉しいメリットなのではないでしょうか。

③難しい仕事を任されにくい

3つ目のメリットは、難しい仕事を任されにくいことです。

アルバイトといえども、週に40時間近く働き、会社の社会保険に加入している場合、そうではないアルバイトには任せない難しい仕事を任せるお店も多いはずです。

掛け持ちをして1つのバイト先での勤務時間を減らせば、こうした難しい仕事を任される可能性は小さくなります。

④保険が効く

4つ目のメリットは、保険が効くことです。

フリーターの場合、何らかの事情でバイト先の営業時間が短くなったり、バイト先が潰れてしまったりすると、その分収入が減ります。

バイトを掛け持ちしていれば、一方でシフトに入れなくなったときに、もう一方でシフトを増やせるので、収入を維持できるので安心です。

フリーターが掛け持ちのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

掛け持ち先を見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



フリーターがバイトを掛け持ちするデメリット

フリーターが掛け持ちをするデメリットは2つ。

①覚えることが多くなる

②確定申告をする必要がある

順にご紹介します。

①覚えることが多くなる

掛け持ちをすればその分、覚える仕事の量は増えます。

ただし、バイトは基本的に単純な仕事であるため、すぐに慣れるはずです。

同じ時期に新しいバイトを2つ始めるということがなければ、たいした問題にはならないでしょう。

②確定申告をする必要がある

フリーターが掛け持ちをする最大のデメリットは、確定申告をする必要があることです。

バイトを掛け持ちをしていても、年末調整は収入の多い一社でしかできないため、払い過ぎた税金を取り戻すには、確定申告をしなければなりません。

掛け持ちの確定申告については、バイトの掛け持ち、確定申告は必要?年末調整など税金の仕組みがわかりやすいので、こちらをぜひ参考にしてください。

フリーターが掛け持ちのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

掛け持ち先を見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



フリーターが掛け持ちのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ

いかがでしたか?

今回紹介したメリットとデメリットを考慮し、掛け持ちのバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです。

なぜなら採用されると、最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえるから。

掛け持ち先を見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>