今の気分に合った音楽を見つける
良好な人間関係を築く

【アドラー心理学】「横の関係」を築いて「孤独」と「孤独感」を解消する

アドラー心理学における「横の関係」を築くと、「孤独」と「孤独感」を解消できる理由

をご紹介します。


【アドラー心理学】「横の関係」とは

アドラー心理学における「横の関係」とは、「人それぞれ違いはあるけれど、みな対等」な関係のことです。「対等」というのは、「すべての人は同じように、尊い命や心を持っている」という意味。人と人の間に上下関係や優劣は存在しません。

たとえば仕事で上司と接するとき。

上司は自分より立場が上だ

と考え、どんな指示にも無闇に従うのではなく、主張するべきことはきちんと主張します。

また子どもと接するときも

子どもは能力の面で大人より劣っている

と考え、ほめたり叱ったりするのではなく、大人と同じ対等な存在として接します。

【アドラー心理学】「横の関係」を築くと「孤独」と「孤独感」を解消できる

アドラー心理学における「横の関係」を築くと、「孤独」と「孤独感」を解消できます。「孤独」とは親しいと思える人がいない状態のこと。一方「孤独感」とは、この世界を一人で生きているような感覚のことです。

ここで注意してほしいのが、「孤独」と「孤独感」は独立しているということ。「孤独」でなくても「孤独感」を感じている人もいますし、「孤独」でも「孤独感」を感じずに生きている人もいます。

それではさっそく

①「孤独」を解消できる理由

②「孤独感」を解消できる理由

の順にご紹介します。

①「孤独」を解消できる理由

「横の関係」を築くと「孤独」を解消できるのは、人間関係に深く踏み込みやすくなるからです。

もし「縦の関係」を築き、人を優劣や上下関係で判断すると、人間関係に深く踏み込めません。

たとえば友達と接するとき。

この人は能力が低いから、関わってもいいことはない

などと考えると、友達と深く関わる意欲は薄れるでしょう。

もちろん逆もありえます。

この人は能力が高いから、自分なんかが関わったら迷惑だ

と考えると、関わることに気後れしてしまいます。

このように「縦の関係」を築くと、「自分と釣り合わない」と思う人とは付き合えなくなるので、「孤独」になりやすくなります。

すべての人と「横の関係」を築き、「人それぞれ違いはあるけれど、みな対等」と考えていれば、こうして「孤独」になることはありません。


②「孤独感」を解消できる理由

「横の関係」築くと「孤独感」を解消できる理由は2つあります。

第一に、①で前述したように、「孤独」を解消できるから。「孤独」でなくても「孤独感」を感じている人はいますが、基本的に「孤独」でなければ「孤独感」を感じる可能性は低くなります。

第二に、自分と相手を対等に見ると、心からつながっている感覚を味わえるから。

もし友達がいても

この人はたくさんお金を稼いでるから、貧乏な自分はすぐに見捨てられるかもしれない

などと考ると、相手と心からつながっている感覚を味わえず、親しい人がいても「孤独感」を感じてしまいます。

「横の関係」を築けていれば

お金を稼いでるかどうかはただの違いでしかない

と考え、自分と相手を対等に見られるので、「孤独感」を感じることはありません。

【アドラー心理学】「横の関係」を築く以外で「孤独」と「孤独感」を解消する方法

以下の2つの記事で、「孤独感」を解消する方法を全部で18個紹介しました。

あわせて読みたい
【しんどい「孤独感」を克服】「孤独感」に対処する12個の方法「孤独感」や寂しさで辛い思いをしていませんか?この記事では、しんどい「孤独感」に対処する方法を12個ご紹介しました。孤独感や寂しさで辛い思いをしている方は、ぜひ参考にしてください。...
あわせて読みたい
【寂しさ克服】「孤独」でも「孤独感」を感じずに生きる6つの方法寂しさを克服したいと思ったことはありませんか?この記事では、親しいと思える人がいない孤独な状況でも、孤独感を感じずに生きる6つの方法をご紹介します。寂しさを克服したい方は、ぜひ参考にしてください。...

1番目の記事では、上手に「孤独感」に対処する方法を12個紹介しています。比較的簡単にできるものが多いので、「孤独感」で辛い思いをしている方は、ぜひ参考にしてください。

2番目の記事では、「孤独」でも「孤独感」を感じずに生きる方法を紹介しています。こちらは実践するのに少々時間と労力を要しますが、参考になる部分はあるかと思います。気になる方はぜひご覧ください。