今の気分に合った音楽を見つける
ぐっすり眠る

不眠症の改善に効果的な方法【心の問題に気付いて受け入れる】

不眠症の改善に効果的な方法

心の問題に気付いて受け入れる

についてご紹介します。

不眠症の改善に効果的な方法は、心の問題に気付いて受け入れること

不眠症に悩まされている方の多くは、下記のような寝付きや睡眠の質を改善する方法をたくさん調べ、実践されているのではないでしょうか?

・毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる

・朝に太陽の光を浴びる

・運動をする

・「眠らなくてはいけない」と焦らない

・日中に覚醒する

・昼寝を控える

・刺激制限療法を実践する

あわせて読みたい
ぐっすり眠るための8つの習慣【睡眠の質と寝付きを改善させる】皆さんはぐっすり眠れていますか?この記事では、ぐっすり眠るための8つの習慣をご紹介します。不眠症に悩んでいる方や、寝付きと睡眠の質を改善したい方は、ぜひ参考にしてください。...

もちろんこれらの方法も、不眠症の改善に効果がないわけではありません。人によっては効果を発揮し、不眠症を改善できる場合もあるでしょう。

しかし上記の方法はどれも、不眠症に外部から強制的に介入しているに過ぎず、根本的な原因を解決するものではないと思っています。

僕が考える不眠症の改善に最も効果的な方法は、自分の内側にある心の問題(不眠症の根本的な原因)に気付き、受け入れることです。

ひとくちに心の問題といっても、人によって抱えているものは様々。

たとえば僕の場合

・人と関わることに喜びを感じるが、嫌われるのが怖くて人間関係に踏み込めない

・「他者は敵である」「人は怖いものだ」「嫌われると大変なことになる」と考えてしまう

・家族や友達、恋人などの安心感を得られる土台がない

・世界を安全な場所として捉えられない

といった心の問題が、不眠の症状を悪化させていました。

ここで重要なのは、心の問題を完全に解消できなくても、ただ気付いて受け入れるだけで、不眠症は改善されるという点です。

心の問題は、生まれ持った性質や育った環境が原因になっている場合が多く、解消するのはとても難しいです。

しかし心の問題に気付き、それらを抱える自分を否定せずに受け入れるだけでも、人生に対する安心感を得られるため、不眠症は改善していきます。

実際に僕自身も、前述した心の問題を完全に解消できたわけではありませんが、気付いて受け入れ、解消するための努力を始めただけで、不眠症が改善しました。

不眠症を治すために様々な方法を試してきましたが、心の問題に気付いて受け入れるという方法が、最も効果的だったと感じています。

心の問題に気付くのは難しい

とはいえ

自分の心の問題がわからない…

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこれ、とても自然なことです。なぜなら心の問題は、原因の多くが生まれ持った性質や育った環境にあるため、自分でも気付かぬうちに抱え込んでしまうからです。近すぎると逆に見えないのです。

たとえば僕の場合、物心ついた頃から毎日のように両親の喧嘩にさらされたため

Hikari
Hikari
他者は敵である

と考える癖がついてしまいました。

しかし両親の喧嘩があまりにも身近だったため、こうした思考の癖があることや、思考の癖の原因が両親の喧嘩にあることに気付くのに、随分時間がかかりました。

あわせて読みたい
仲間と肩を組んでいる画像です
【他者は仲間】「他者は敵である」という思考を「他者は仲間である」という思考に変える「他者は仲間である」と考える人と、「他者は敵である」と考える人がいること、「他者は敵である」という思考が、人生に悪影響をもたらすこと、「他者は敵である」という思考は、「他者は仲間である」という思考に変えられることをご紹介します。...

瞑想をすると、心の問題に気付きやすくなる

でばどのようにすれば、心の問題に気付いて受け入れられるようになるのでしょうか?

有効な方法の1つは瞑想です。

瞑想には様々な方法がありますが、すべてに共通するのは、対象となる思考や感情、身体感覚、衝動を、評価や判断を加えることなく観察する点です。

この練習を積み重ねると、自分の思考や、感情、身体感覚、衝動を、否定せずに受け入れられるようになるため、心の問題に気付くためのヒントを得られます。

たとえば僕の場合、バイトでたびたび感じる、お客様に対する批判的な思考や嫌悪感を、否定せずに受け入れ、観察できるようになったため

Hikari
Hikari
他者は敵である

という思考の癖があることに気付けました。

瞑想に関しては、当サイトでやり方や効果を紹介しているので、不眠症を改善するためにぜひ参考にしてください。