今の気分に合った音楽を見つける
ジャーナリング(書く瞑想)の効果

ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になる方法【5年後の理想の自分は…】

理想の自分になりたい方

に向けて

ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になる方法

をご紹介します。

※今回紹介する話題は、チャディー・メン・タン著『サーチ・インサイド・ユアセルフ』で詳しく取り上げられています。

ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になる方法

ノートとシャープペン
ジャーナリングで理想の自分になるためには、「5年後の理想の自分は…」という話題に続けて、頭に浮かんだことを10分紙に書き出します。

書き出す前に

・5年後の理想の自分は何になって、何をしているのか

・どう感じているのか

・人々は5年後の理想の自分について何と言っているのか

について一分間考えると、より効果が上がります。

頭に浮かぶイメージが詳しいほど、このエクササイズはうまくいきます。ですから、書く前に、次の質問について考えましょう。

・未来には、あなたは何になって、何をしているか?

・どう感じているか?

・人々は、あなたについて何と言っているか?

書く前に一分間、黙って考えてみましょう。

引用:チャディー・メン・タン著『サーチ・インサイド・ユアセルフ-仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法-』

あわせて読みたい
【感想】『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容と読んだ感想、おすすめの読者チャディー・メン・タン著『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介します。『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容が気になる方や、マインドフルネス瞑想でEQを高めたい方はぜひ参考にしてください。...

その他のやり方は通常のジャーナリングと同じ。

誤字や脱字、文法などは気にせずに、頭に浮かんだことをそのまま書き出してください。

途中で話題からそれてしまっても構いません。

一点だけ注意してほしいのは、時間がくるまで書くペンを止めないこと。

もし書くことがなくなったら、「書くことがない」「まだ書くことがない」と書き続けてください。

※以下の記事ではジャーナリングの基本的なやり方をご紹介しています。

あわせて読みたい
【効果抜群】ジャーナリング(書く瞑想)のやり方と実践して感じた効果ジャーナリング(書く瞑想)のやり方と、やるのにおすすめの時間帯、効果について解説しました。ネガティブ思考を克服したい、ストレスを解消したいという方はぜひ参考にしてください。...

ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になれる理由

虹の画像です。

「5年後の理想の自分は…」という話題でジャーナリングすると、理想の自分になれる理由は2つ。

①ポジティブな感情が拡張効果を生み出し、行動力が上がるから

②紙に書き出すと目標達成率が上がるから

順にご紹介します。

①ポジティブな感情が拡張効果を生み出し、行動力が上がるから

1つ目の理由は、ポジティブな感情が拡張効果を生み出し、行動力が上がるからです。

拡張効果とは、ポジティブ感情が持つ以下の効果のこと。

・選択肢を増やす

・思慮深くする

・創造的にする

・新しい考えに対して心を広げる

ポジティブ感情は可能な選択肢を増やし、私たちをもっと思慮深く、創造的にし、新しい考えに対して心を広げてくれる(拡張効果)。

引用:ショーン・エイカー著『幸福優位7つの法則』

5年後の理想の自分を書き出すと

Hikari
Hikari
海外旅行に行ったり、大切な仲間と出会ったりするのが楽しみだ!

といった具合で、これからの人生に対するワクワクを感じられます。

このワクワクが拡張効果を生み出し、行動力が上がるため、理想の自分に近づきやすくなります。

②紙に書き出すと目標達成率が上がるから

2つ目の理由は、紙に書き出すと目標達成率が上がるからです。

紙に書き出すと目標達成率が上がるのは、手書きをすることで、刺激を受ける脳の箇所が増え、目標を重要な情報だと認識できるようになるから。

手書きをする時の私たちの指の動作は1万種類あると言われています。脳も1万種類の動きに対応する部分を使うということになります。つまり、脳に与える刺激が圧倒的に違うわけです。手書きをすることで、脳が何カ所も何カ所も刺激を受け「これは重要な情報だ」と認識する……これが目標達成率に大きく影響しているのです。

引用:星渉著『神メンタル-「心が強い人」の人生は思い通り-』

たとえば僕の場合

EQの総合スコアが95以上になっている

といった内容を書くことが多いのですが、手書きすることで脳がこの目標を重要な情報だと認識するように。

おかげでバイトをするときや店員さんと接するときなど、様々な場面でEQを上げるための行動をとれるようになりした。

※EQについては以下の記事で紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【メンタリストDaiGoおすすめ】『EQ2.0』の内容と読んだ感想、おすすめの読者トラヴィス・ブラッドベリー、ジーングリーブス著『EQ2.0』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介します。『EQ2.0』の内容が木になる方や、EQを高めてより楽しく幸せに生きたい方はぜひ参考にしてください。...

ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分を現実にする

虹の画像です。

おわりに記事の要点をまとめます。

(1)ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になる方法

「5年後の理想自分は…」という話題に続けて、頭に浮かんだことを10分間紙に書き出す

(2)ジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になれる理由

①ポジティブな感情が拡張効果を生み出し、行動力が上がるから

②紙に書き出すと目標達成率が上がるから

今回はジャーナリング(書く瞑想)で理想の自分になるための方法をご紹介しました。

ジャーナリングでは、目的に応じて話題を変えられます。

ストレスを解消したいとき

「いま感じている感情は…」

「いま感じている感情を詳しく表現すると…」

・自分の大切な価値観を見つけたいとき

「私の核となる価値観は…」

それぞれリンクの記事で効果を紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事では『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容を参考に、ジャーナリングで理想の自分になるための話題を紹介しました。

『サーチ・インサイド・ユアセルフ』は、マインドフルネス瞑想でEQを上げる方法を紹介している良書です。

・EQやマインドフルネス瞑想について知りたい

・EQを上げたい

・マインドフルネス瞑想を始めたい

方はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【感想】『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容と読んだ感想、おすすめの読者チャディー・メン・タン著『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容と読んだ感想、おすすめの読者をご紹介します。『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の内容が気になる方や、マインドフルネス瞑想でEQを高めたい方はぜひ参考にしてください。...