今の気分に合った音楽を見つける
価値観

【空を眺める心理】僕が思わず空を眺めてしまう8つの理由

僕が思わず空を眺めてしまう8つの理由

をご紹介します。

【空を眺める心理】思わず空を眺めてしまう8つの理由

ここ最近の僕は、散歩したときや通勤途中に、空を眺めることが多くなりました。なぜなのかじっくり考えてみると、8つの理由が判明。

①空の美しさに心を奪われるから

②今を生きれるから

③自然とのつながりを感じられるから

④この世が絶えず変化していることを実感できるから

⑤物事を新鮮な目で見れるから

⑥この世のグラデーションを実感できるから

⑦自分の悩みがちっぽけに思えるから

⑧心の余裕を感じられるから

自分用のメモとして残しておこうと思います。

あわせて読みたい
【おすすめ】自然や他の生命とのつながりを感じる7曲自然や他の生命とのつながりを感じられる曲をご紹介します。自然や他の生命とのつながりに感謝したい方、自然や他の生命と戯れるのが好きな方は、ぜひご覧ください。...

①空の美しさに心を奪われるから

空を眺めてしまう1番大きな理由は、単純に空が美しいからです。それ以上の理由はありません。

雲1つない青空や、白と灰色の雲が同居した空。日が沈みかけたときの橙色や、日が沈んだあとの深い群青色。夜空にくっきりと浮かぶまん丸の月…

こうした空が織りなす物語は本当に美しいので、思わず心を奪われてしまいます。

②今を生きれるから

幸せに生きるためには、今この瞬間をじっくり味わうことが大切です。

空の美しさに心を奪われているときは、他のことを一切考えられなくなるので、意図せずとも今この瞬間を味わうことに。なんだか空が、今を生きることの大切さ教えてくれているようです。

③自然とのつながりを感じられるから

自分や周りの環境が目まぐるしく変化しても、空は常にそこにあります。

楽しく生きているときも、絶望しているときも、どんなときでも空が僕たちの生活を見守ってくれている。そう考えるとなんだか少し安心できます。

また空に浮かんでいる雲は、僕たちの生活に欠かせません。雲があるおかげで雨が降り、降った雨が木々を育て、育った木々から紙ができる。

空を眺めると、僕たちの生活が自然に支えられていることを実感できるので、体がじんわりと満たされるような幸せを感じられます。

④この世が絶えず変化していることを実感できるから

この世のあらゆるものは絶えず変化しています。

空も例外ではありません。毎日同じ時間に、同じ場所から空を眺めても、空や空に浮かんでいる雲は、昨日とは異なる姿を見せます。また今この瞬間にも、空は少しずつ変化していて、まったく同じ空を捉えることはできません。

この世のあらゆるものが絶えず変化していることに気付くと、たとえ人生に絶望しても、「この状況も長くは続かないだろう」と考えて辛抱できます。

また幸せな今を生きているときは、「この幸せも長くは続かないだろう」と考え、今あるものに感謝しながら、慢心せずに生きられるようになります。

⑤物事を新鮮な目で見れるから

空は毎日違った姿を見せるし、眺めている今この瞬間にも微妙に変化している。この事実に気付くと、そのとき限りの空を捉えて噛みしめたくなるので、物事を新鮮な目で見る力がつきます。

毎日を同じことの繰り返しでつまらないと感じてしまうのは、微妙に変化する自分や周りの環境を、新鮮な目で見れていないから。

初めて世界の彩りを目にする赤ちゃんのように、新しい目で日常を見ると、様々な変化に気付けて毎日が楽しくなりますし、幸せが身の回りにごろごろ転がっていることにも気付けます。

⑥この世のグラデーションを実感できるから

空を見渡していると、少しずつ色が変化していき、自分の真上にある空と、遠く前方にある空では、まったく色が違うことに気付くときがあります。

僕にはこうした空のグラデーションが、この世のグラデーションを表しているように思えます。

たとえばこの世には、人間が認識できないほど多くの生き物が存在していますが、まったく違った生き物もいれば、似たような生き物もいます。また似たような生き物同士でも、その性質は若干異なっているでしょう。

この世がグラデーションであるならば、それを反映した私たちの感情もグラデーションです。同じ「嬉しい」という言葉でも、その強さやニュアンスは、人や状況によって異なります。

⑦自分の悩みがちっぽけに思えるから

悩みがあるときに空を眺めると、その広さに圧倒され、「自分はなんてちっちゃなことで悩んでるんだろう」と気付かされることがあります。

まるで広大な空に、ちっぽけな自分が悩みごと吸い込まれてしまったかのよう。しばらく空を眺めたあとは、すっきりした気分で人生を再開できます。

⑧心の余裕を感じられるから

忙しなく日々を生きていると、空を眺めている余裕はありません。

空の美しさに心を奪われ、立ち止まってしばらく見上げたときは、自分の心に余裕があるのを感じ、嬉しいような、安心したような気持ちになれます。

あわせて読みたい
【おすすめ】自然や他の生命とのつながりを感じる7曲自然や他の生命とのつながりを感じられる曲をご紹介します。自然や他の生命とのつながりに感謝したい方、自然や他の生命と戯れるのが好きな方は、ぜひご覧ください。...

【空を眺める心理】ゆっくり空を眺める心の余裕を持つ

時代の変化が加速し、発達したSNSが人々の注意を引き付ける現代では、空を眺める心の余裕を持つのは難しいかもしれません。

皆さんはどうでしょうか?しばらく立ち止まって、空を眺める心の余裕を持てていますか?

忙しなく日々を生きて、人生に疲れてしまった方は、ぜひ一度ゆっくり空を眺める時間を作ってみてください。空の織りなす美しさに心が洗われ、自分のペースで生きる感覚を取り戻せるはずです。

あわせて読みたい
【おすすめ】自然や他の生命とのつながりを感じる7曲自然や他の生命とのつながりを感じられる曲をご紹介します。自然や他の生命とのつながりに感謝したい方、自然や他の生命と戯れるのが好きな方は、ぜひご覧ください。...