摂食障害の克服におすすめの本
瞑想全般の効果

【相乗効果】瞑想と筋トレを両方行う7つの効果【体験談】

瞑想と筋トレを両方行う7つの効果

をご紹介します。

瞑想と筋トレを両方行う7つの効果

2021年10月現在、ブログ運営者のHikariは、瞑想を約2年、筋トレを約4ヶ月続けています。

今回はそんな僕が、瞑想と筋トレを両方行って得られる相乗効果を7つご紹介します。

①筋トレで背筋力が上がり、瞑想で楽に背筋を伸ばせる

②筋トレで脚の柔軟性が上がり、瞑想で蓮華座を組める

③瞑想で注意力が上がり、筋トレで効いている筋肉を意識できる

④瞑想で注意力が上がり、筋トレで狙った部位を効率よく鍛えられる

⑤瞑想で世界を面白がる力が上がり、筋トレで体の感覚を楽しめる

⑥瞑想で目の前の作業に集中する力が上がり、辛い筋トレがあっという間に終わる

⑦一方で掴んだ継続のコツがもう一方に活きる

さっそく順に見ていきましょう。

①筋トレで背筋力が上がり、瞑想で楽に背筋を伸ばせる

瞑想では最小限の力で背筋を伸ばし、緊張と弛緩のバランスをとることが大切です。

以前の僕はこれが上手くできず、背筋を伸ばそうとして体に余計な力が入ったり、逆に力が抜けて背筋が曲がったりしてしまいました。

この問題を解決してくれたのが、背筋の筋トレです。

背筋を鍛えると姿勢が良くなり、瞑想のときも最小限の力で、楽に背筋を伸ばせるようになるので、緊張と弛緩のバランスをとりやすくなります。

②筋トレで脚の柔軟性が上がり、瞑想で蓮華座を組める

筋トレで脚を鍛えると、脚の柔軟性が上がり、瞑想に効果的な座り方だと言われる蓮華座を組みやすくなります。

僕の場合は、筋トレで脚を鍛えるようなってから、長時間蓮華座を組んでも脚が痺れなくなりました。

筋トレで本当に柔軟性が上がるの?

と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、筋トレにはストレッチと同等かそれ以上の柔軟性向上効果があるようです。

ある一定期間以上(5週間以上)筋トレを続けた場合、筋トレにはストレッチと同等かそれ以上の柔軟性獲得(膝関節、股関節、肩関節)の効果があることがわかっています。

引用:Testosterone著『超筋トレ最強のソリューションである』

蓮華座での瞑想に挑戦したい方は、ぜひ脚の筋トレを試してみてください。

あわせて読みたい
蓮華座で瞑想をするための2つの方法【脚のストレッチと筋トレ】蓮華座を組めずに悩んでいませんか?この記事では、無理なく蓮華座を組んで瞑想をするための2つの方法をご紹介します。蓮華座で瞑想をしたい方は、ぜひ参考にしてください。...

蓮華座を組んだときに脚に痛みを感じる方は、無理して蓮華座で瞑想をしないようにしてください。

怪我をしてしまったり、脚の痛みに気を取られて瞑想に集中できなかったりします。

瞑想に決まった座り方はないので、あぐらなどの楽な姿勢で座り、緊張と弛緩のバランスをとるよう心掛けてください。

③瞑想で注意力が上がり、筋トレで効いている筋肉を意識できる

筋トレの効果を上げるには、自分が鍛えている筋肉を意識することが大切です。

呼吸や体の感覚といった、1つの対象に注意を集中する瞑想を実践すると、特定の対象を意識するための注意力が上がります。

その結果、筋トレで鍛えている部位を意識できるようになり、筋トレの効果も上がります。

④瞑想で注意力が上がり、筋トレで狙った部位を効率よく鍛えられる

筋トレのフォームが崩れると、ターゲットとなる筋肉に負荷をかけられないので、筋トレの効果が大きく減少してします。ケガのリスクも高まるでしょう。

こうした問題を解決してくれるのが瞑想です。

瞑想、特に自分の体に注意を向けるボディスキャンを実践すると、自分の体に対する感覚が敏感になります。

すると筋トレでフォームが崩れたときや、狙った部位にうまく負荷をかけられていないときに、いち早く気付いて修正できるので、筋トレの効果が上がります。

あわせて読みたい
【ボディスキャンの効果】体の感覚に敏感になり、適切に対処できるボディスキャンを実践して感じた効果「体の感覚に敏感になり、適切に対処できるようになる」をご紹介します。これからボディスキャンを実践したい方や、ボディスキャンを病気の予防や回復に役立てたい方は、ぜひ参考にしてください。...

⑤瞑想で世界を面白がる力が上がり、筋トレで体の感覚を楽しめる

瞑想では、基本的に呼吸や体の感覚といった、苦でも快でもない対象に注意を向けます。

この練習を積み重ねると、何でもないことを好奇心を持って観察できるようになるので、世界を面白がれるようになります。

自分の鼻で香りを楽しめるのはなんとも不思議な感覚だし、カシューナッツは赤ちゃんのように丸まった形をしていてかわいい。

瞑想でこうした世界を面白がる力がつくと、筋トレのときの体の感覚も楽しめるようになります。

たとえばこの動画にでてくるアウターカーフレイズとインナーカーフレイズ。

かかとを上げるときのつま先の向きを少し変えるだけ、効いてくるふくらはぎの部位が若干変わってきます。

瞑想を習慣にしている僕は

Hikari
Hikari
ちょっと足の角度を変えるだけ、こんなに効いてくる部位が変わるのすごい!

と楽しくなってしまいます。

⑥瞑想で目の前の作業に集中する力が上がり、辛い筋トレがあっという間に終わる

瞑想では、呼吸や体の感覚といった特定の対象に注意を集中し続け、対象以外の感覚に注意がそれたときは、そのことに気付いて注意を元の対象に戻します。

この練習を積み重ねると、目の前の作業に集中する力が上がり、時間があっという間に過ぎ去ります。

友達との遊びやゲームに夢中になって、知らず知らずのうちに長い時間を過ごしてしまったという経験は、誰にでもあるのでないでしょうか?

瞑想で目の前の作業に集中する力が上がると、筋トレで効いている部位に注意を集中する力も上がるので、厳しく辛いトレーニングがあっという間に終わります。

あわせて読みたい
瞑想で注意力を鍛え、目の前の作業に集中する5つの効果【今を生きる】瞑想で集中力を鍛える4つの効果①不安やストレスが減少する②寝付きが良くなる③時間感覚が伸びる④時間が増えるについてご紹介しました。瞑想で集中力を鍛えたい方は、ぜひ参考にしてください。...

⑦一方で掴んだ継続のコツがもう一方に活きる

瞑想と筋トレのどちらか一方が習慣になっていれば、もう一方を習慣にするのは案外簡単です。

なぜなら一方ですでに継続のコツを掴んでおり、もう一方に応用できるから。

下記の2つの記事を見てもらうとわかる通り、瞑想と筋トレを継続するコツはかなり似ています。

あわせて読みたい
筋トレを続ける7つのコツ【筋トレにかかる労力を小さくする】筋トレを続けられていますか?この記事では、筋トレを続ける7つのコツをご紹介します。筋トレがなかなか続かない方や、これから筋トレを始めたい方は、ぜひ参考にしてください。...
あわせて読みたい
瞑想を続ける7つのコツ【瞑想に集中できなくても効果を実感できなくても続けられる】瞑想を続ける7つのコツをご紹介します。瞑想に集中できなかったり、効果を実感できなかったりして挫折してしまいそうな方は、ぜひ参考にしてください。...

物事を継続するコツはどれも大体一緒ということですね。

僕の場合は元々瞑想が習慣になっていたので、そこで掴んだコツを活かすことで、筋トレを簡単に習慣にできました。

【相乗効果】瞑想家は筋トレに、トレーニーは瞑想に挑戦してみる

今回紹介した通り、瞑想と筋トレを両方行うと、いくつもの相乗効果が生まれますし、どちらか一方が習慣になっていれば、もう一方を習慣にするのは案外簡単です。

ですのでぜひ、瞑想をしている人は筋トレに、筋トレをしている人は瞑想に挑戦してみてください。

瞑想が筋トレの効果を、筋トレが瞑想の効果をあげてくれるのを実感できるはずです。

あわせて読みたい
筋トレを趣味にするべき15個の理由【筋トレで健康な心身が手に入る】筋トレを趣味にするべき15個の理由をご紹介します。手軽に始められる趣味を探している方や、筋トレを通して心身ともに健康になりたい方、理想の体型を手に入れたい方は、ぜひ参考にしてください。...