今の気分に合った音楽を見つける
仕事

スーパーとドラッグストアのバイトを徹底比較【どっちがおすすめ?】

当サイトの運営者は、2021年3月現在、スーパーとドラッグストアのバイトを掛け持ちしています。

今回はそんな僕が

・スーパーとドラッグストアのバイトの仕事内容

・スーパーとドラッグストアのバイトのメリットとデメリット

・スーパーとドラッグストアのバイトはどんな人に向いているのか

をご紹介します。

スーパーとドラッグストアのどちらでバイトをするか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

スーパーとドラッグストアのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

スーパーとドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



スーパーとドラッグストアのバイトの仕事内容

①スーパー

スーパーのバイトの主な仕事内容は以下の通りです。

・レジ打ち

・加工食品の品出し

・青果や鮮魚、精肉の袋詰め、品出し

・惣菜の調理や品出し

・商品の値引き

スーパーのバイトの場合、レジ打ちならレジ打ち、青果なら青果といった具合で、1人の従業員が1つの業務を担当するお店が多いです。

②ドラッグストア

一方、ドラッグストアのバイトの主な仕事内容は以下の通りです。

・レジ打ち

・加工食品や医薬品の品出し

・商品の値引き

・店内の掃除

スーパーのバイトと違い、ドラッグストアでは、1人の従業員がレジ打ちや品出し、値引き、掃除などの複数の業務を担当するお店が多いです。

すべての業務を担当するといっても、それぞれの仕事は単純作業なので、「大変なのでは?」と身構える必要はありません。

また医薬品に関しても、登録販売者や薬剤師などの社員さんがいるので、薬の知識がなくとも働けます。


ご覧頂ければわかる通り、どちらもレジ打ちと品出しが業務の中心で、仕事内容にそれほど大きな違いはありません。

スーパーとドラッグストアのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

スーパーとドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



スーパーとドラッグストアのバイトのメリット

①スーパー

スーパーのバイトのメリットは、担当する業務が基本的に1つであるため、自分の好きな仕事だけに集中して取り組める点です。

接客が好きな人はレジ打ちだけに集中できますし、逆に接客が苦手な人は、青果や鮮魚、精肉、惣菜などの自分が好きな業務だけに集中して取り組めます。

②ドラッグストア

ドラッグストアのバイトのメリットは、担当する業務が基本的に複数であるため、飽きることなく仕事ができる点です。

一度の出勤でレジ打ちや品出し、値引き、店内掃除など、複数の業務をこなすので、同じ作業の繰り返しで飽きる可能性は低いでしょう。

スーパーとドラッグストアのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

スーパーとドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



スーパーとドラッグストアのバイトのデメリット

①スーパー

スーパーのバイトのデメリットは、担当する業務が基本的に1つであるため、同じ作業の繰り返しで、仕事に飽きてしまう可能性が高い点です。

1つの作業に集中して、楽しく取り組むことができなければ、時間も長く感じてしまうでしょう。

②ドラッグストア

ドラッグストアのバイトのデメリットは、担当する業務が基本的に複数であるため、自分の好きではない仕事にも取り組まなければならない点です。

接客が好きでレジ打ちだけに集中したい人でも、品出しや店内掃除など、たいして好きではない仕事もこなさなければいけません。

スーパーとドラッグストアのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

スーパーとドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



スーパーとドラッグストのバイトはどんな人に向いているのか

前述したスーパーとドラッグストアのバイトのメリットとデメリットを踏まえ、どんな人がそれぞれのバイトに向いているのかをご紹介します。

①スーパーのバイトに向いている人

スーパーのバイトに向いているのは、以下のような人です。

・接客が好きで、レジ打ちだけに集中したい人

・接客が苦手で、青果や鮮魚、精肉、惣菜などの自分の好きな業務だけに集中したい人

・同じ作業を繰り返すのが苦ではない人

スーパーのバイトは、基本的に担当する業務が1つなので、「好きな仕事だけに集中したい」という方や、「苦手な仕事はしたくない」という方にぴったりです。

ただし、同じ作業の繰り返しで飽きてしまいやすいので、集中力が低い人には向かないかもしれません。

②ドラッグストアのバイトに向いている人

一方、ドラッグストアのバイトに向いているのは、以下のような人です。

・同じ作業を繰り返すのが苦手で、レジ打ちや品出し、商品の値引きなどの様々な業務に取り組みたい人

・どんな仕事もそれなりにこなせる人

ドラッグストアのバイトは、基本的に担当する業務が複数なので、同じ作業を繰り返すのが苦手な飽き性の人にぴったりです。

ただし、1人ですべての仕事をこなさなければならないので、何か苦手な仕事があるという方には向かないかもしれません。

スーパーとドラッグストアのバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。

採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえます。

スーパーとドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>



スーパーとドラッグストアのバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめ

いかがでしたか?

今回紹介したメリットとデメリットを踏まえ、スーパーやドラッグストアのバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです。

なぜなら採用されると最大で1万円、最低でも5千円の祝い金(マッハボーナス)がもらえるから。

スーパーやドラッグストアのバイトを見つけ、ついでに祝い金も貰いたい方は、ぜひマッハバイトでバイトを探してみてください。

採用されると祝い金!マッハバイトで今すぐバイトを探す>>