今の気分に合った音楽を見つける
幸福度を上げる

【効果抜群】スリーグッドシングスの書き方と実践して感じた3つの効果

幸福度を上げたい

・ネガティブ思考を克服したい

・行動力を上げたい

方に向けて

スリーグッドシングス

をご紹介します。

ポイント

スリーグッドシングスにおすすめの日記は、ミドリのしあわせ日記

一日が4行でまとまっているので、よかったことを3つ書くのに最適です。

皆さんもぜひミドリのしあわせ日記を使って、人生の幸福度を上げてみてはいかがでしょうか?

スリーグッドシングスの効果的な書き方

スリーグッドシングスでは、その日あったよかったことを3つ手帳に書きます。

ポイントは2つ。

・どんなに小さなことを書いても良い

・新しい経験を書くとより効果的

参考までに、僕が実際に書いたよかったことを一部ご紹介します。

・おはぎを半額で買えた

・天気がよかった

・たくさん眠れた

・運転手さんが横断歩道を渡るのを待ってくれた

・TSUTAYAで好きなアーティストのCDを借りれた

・カラオケが楽しかった

・仕事仲間と音楽の話で盛り上がった

・髪をかっこよくセットできた

・友達とのおしゃべりが楽しかった

・ブログを更新できた

上記のとおり、どんなに小さなことを書いても構いません。

ただし

・初めて買ったカップ麺がおいしかった

・初めて行ったカフェの雰囲気が良かった

・初めて行った音楽のイベントが楽しかった

・ウォークマンの中に良い曲を見つけた

・マッチングアプリで会った人とのお話しが楽しかった

といった、自分にとっての新しい経験を書くとより効果的です。

ポイント

スリーグッドシングスにおすすめの日記は、ミドリのしあわせ日記

一日が4行でまとまっているので、よかったことを3つ書くのに最適です。

皆さんもぜひミドリのしあわせ日記を使って、人生の幸福度を上げてみてはいかがでしょうか?

スリーグッドシングスを約2年実践して感じた3つの効果

約2年実践して感じたスリーグッドシングスの効果は3つ。

①幸福度が上がる

②ネガティブ思考を克服できる

③行動力が上がる

順にご紹介します。

①幸福度が上がる

スリーグッドシングスを書くと幸福度が上がります。これは研究ですでに立証済み。

ある研究によると、一週間毎日「3つの良いこと」を書き出した人たちは、一ヵ月後、三ヶ月後、六ヶ月後の追跡調査でも、それをしなかった人たちよりも、幸福度が高く、落ち込む回数が少なかった。

引用:ショーン・エイカー著『幸福優位7つの法則』

幸福度が上がる理由の1つとして考えられるのは、小さなことをグッドシングスとして書くと、日常の些細なことに幸せを感じられるようになるからです。

たとえば車の運転手さんが、横断歩道を渡るのを待ってくれたとき。

Hikari
Hikari
たくさんの優しい仲間に囲まれて幸せだなあ

と、日常の些細なことに幸せを感じられるようになりました。

②ネガティブ思考を克服できる

スリーグッドシングスを書くとネガティブ思考を克服できます。

理由は2つ。

1.日常の中のよかったことに気付けるようになるから

2.ネガティブなことに注目できなくなるから

順にご紹介します。

1.日常の中のよかったことに気付けるようになるから

スリーグッドシングスを続けると、ポジティブなことを探す脳の回路が出来上がり、日常の中のよかったことに気付けるようになります。

実際に僕は、スリーグッドシングスを始めてから、日常生活でのよかったことが格段に増えたように感じています。

始めたばかりの頃は

Hikari
Hikari
よかったことを3つも書くなんて難しい…

という感じだったのですが、約2年実践した現在は

Hikari
Hikari
よかったことが多すぎて3つじゃ足りない!

という日がほとんどです。

2.ネガティブな面に注目できなくなるから

日常の中のよかったことに気付けるようになると、今度はネガティブなことが減ります。

なぜなら人間は、ポジティブなことに注目するのと同時にネガティブなことに注目できないから。

また人は、一度に注目できる範囲に限界があるので、ポジティブなことを考えると、それまで頭を占めていた他の小さな心配やイライラは背後に追いやられるか、意識の外に押し出されてしまう。

引用:ショーン・エイカー著『幸福優位7つの法則』

たとえば自転車が壊れて通勤に使えなくなったとき。

Hikari
Hikari
やった!!これで通勤中に好きな音楽を聞いたり、早歩きで運動したりできるぞ!!

と考えている間は、通勤に時間がかかるといったネガティブなことを同時に考えられません。

③行動力が上がる

自分にとっての新しい経験を意識して書くと、行動したときに良い体験ができることを知れるため、行動力が上がります。

たとえば僕の場合。

・初めて買ったカップ麺がおいしかった

・初めて行ったカフェの雰囲気が良かった

・初めて行った音楽のイベントが楽しかった

・ウォークマンの中に良い曲を見つけた

・マッチングアプリで会った人とのお話しが楽しかった

上記はどれも自分が行動を起こしたからこそ体験できたよかったことです。

小さなことでもいいので

Hikari
Hikari
行動すれば良い体験ができる!

という経験を繰り返すと、行動することに前向きになり、少しずつ行動力が上がります。

ポイント

スリーグッドシングスにおすすめの日記は、ミドリのしあわせ日記

一日が4行でまとまっているので、よかったことを3つ書くのに最適です。

皆さんもぜひミドリのしあわせ日記を使って、人生の幸福度を上げてみてはいかがでしょうか?

スリーグッドシングスの効果は研究で証明されている

以下の通り、スリーグッドシングスの効果は研究ですでに証明されています。

ある研究によると、一週間毎日「3つの良いこと」を書き出した人たちは、一ヵ月後、三ヶ月後、六ヶ月後の追跡調査でも、それをしなかった人たちよりも、幸福度が高く、落ち込む回数が少なかった。

引用:ショーン・エイカー著『幸福優位7つの法則』

・幸福度を上げたい

・ネガティブ思考を克服したい

・行動力を上げたい

方は、スリーグッドシングスにぴったりなミドリのしあわせ日記を使って、ぜひ実践してみてください。

ポイント

スリーグッドシングスにおすすめの日記は、ミドリのしあわせ日記

一日が4行でまとまっているので、よかったことを3つ書くのに最適です。

皆さんもぜひミドリのしあわせ日記を使って、人生の幸福度を上げてみてはいかがでしょうか?